「地積測量図」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
==概要==
不動産登記手続においては、地積測量図には、地積及びその求積方法のほか、筆界点の[[座標値]]や筆界点間の距離、[[方位]]、[[縮尺]]、該当地の[[地番]]及び隣接地の地番などを記載することとされている。
また、地積測量図に[[不動産登記]]規則(平成17年法務省令第18号)第77条第1項第7号の規定により基本[[三角点]]等に基づく[[測量]]の成果による筆界点の座標値を記録する場合には、当該基本三角点等に符号を付した上、地積測量図の適宜の箇所にその符号、基本三角点等の名称及びその座標値も記録するものとされている(不動産登記事務取扱手続準則第50条)。
 
==関連項目==
匿名利用者

案内メニュー