Wikipedia 11月6日の秀逸な記事

ナビゲーションに移動 検索に移動
Asian Dust Over Aizu-Wakamatsu Japan.PNG

黄砂とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域砂塵が、強風を伴う砂嵐などによって上空に巻き上げられ、を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象を起こす自体のことである。「黄沙」とも表記される。

気象現象としての黄砂は、砂塵(砂ぼこり)の元になる土壌の状態や、「砂塵嵐(砂嵐)」と砂塵を運ぶ気流などの条件が整うと、発生すると考えられている。発生頻度には季節性があり、春はそういった条件が整いやすいことから頻繁に発生し、比較的遠くまで運ばれる傾向にある。ただ、春に頻度が極端に多いだけであり、それ以外の季節でも発生している……