片岡行雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

片岡 行雄(かたおか ゆきお、1934年11月18日 - )は、日本京人形師。

京都府出身。京人形師として一世を風靡した片岡光春を父に持つ。立命館大学法学部卒業。父のもとで人形作りを学び、1995年に京都府伝統産業優秀技術者(京の名工)に選ばれる[1]。京都工芸研究会委員長も勤める。

脚注[編集]

  1. ^ 熟練の技一堂に 「京の名工展」京都文博”. 京都民報 (2011年11月17日). 2016年2月10日閲覧。