熱硬化性樹脂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

熱硬化性樹脂(ねつこうかせいじゅし、: Thermosetting resin)は加熱により重合する高分子

概要[編集]

熱硬化性樹脂 (Thermosetting resin) は、加熱すると重合を起こして高分子の網目構造を形成し、硬化して元に戻らなくなる樹脂のこと。 使用に際しては、流動を有するレベルの比較的低分子の樹脂を所定の形状に整形し、その後加熱等により反応させて硬化させる。

熱硬化性樹脂の例[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]