熊本県道205号原立門線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
熊本県道205号標識

熊本県道205号原立門線(くまもとけんどう205ごう はらたてかどせん)は、熊本県菊池市原地区と熊本県菊池市重味地区の間を結ぶ県道である。

路線概要[編集]

熊本県菊池市の国道387号および熊本県道45号阿蘇公園菊池線との交差点付近に原立門線と接続する交差点があり、そこから大分県日田市上津江村の熊本県・大分県との県境にある上津江オートポリスサーキット方面へ向かう県道である。一部の地図では、一見すると大分県と熊本県を跨いで大分県道・熊本県道12号天瀬阿蘇線と接続する隣県越境タイプの道路のように記載していることがあるが、実際には大分県とは跨っておらず偶然にも日田市道と接続しているだけである。

上記の通り一部の地図では大分県側も原立門線に延長する形で記載されていることがあるため、地図を頼りに移動する場合は注意が必要である。ちなみに、大分県側の路線番号「205」は大分県道205号臼杵坂ノ市線を指しており、大分県側では全く別の場所で異なる路線を使用していることが分かる。

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

  • 国道387号
    すぐ近くに熊本県道45号阿蘇公園菊池線との交差点がある。

周辺情報[編集]

関連項目[編集]