炭化バナジウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
炭化バナジウム[1]
識別情報
CAS登録番号 12070-10-9 チェック
PubChem 159387
特性
化学式 VC
モル質量 62.953 g/mol
外観 黒色の立方晶
密度 5.77 g/cm3
融点

2810 °C

への溶解度 insoluble
構造
結晶構造 立方晶, cF8
空間群 Fm3m, No. 225
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

炭化バナジウム(Vanadium carbide)は、化学式VCの無機化合物である。非常に硬い物質である。モース硬度は、9から9.5で、既知の金属炭化物では最も硬いと考えられている[2]

構造[編集]

酸化バナジウム(II)と同形で、岩塩構造に結晶化する。VCとVOは混和可能なため、VCのサンプルは、通常、不純物として酸素を含む[3]。酸化バナジウムを炭素とともに約1000℃で加熱することにより得られる。高周波マグネトロンスパッタリングで生成すると、炭化バナジウムは、(1,1,1)配列を形成する。VCは、熱力学的に安定であるが、高温ではV2Cに変換する。

炭化バナジウムは、サーメットとしての性能を上げるために、炭化タングステンの結晶を細かくするために用いられる。

物理的性質[編集]

炭化バナジウムは、約380GPaの弾性係数を持つ[4]

出典[編集]

  1. ^ Lide, David R. (1998), Handbook of Chemistry and Physics (87 ed.), Boca Raton, FL: CRC Press, pp. 4–93, ISBN 0-8493-0594-2 
  2. ^ http://www.ppm.bc.ca/Cermet_Carbide_Nitride_Powder_Products.html
  3. ^ Günter Bauer, Volker Güther, Hans Hess, Andreas Otto, Oskar Roidl, Heinz Roller, Siegfried Sattelberger "Vanadium and Vanadium Compounds" in Ullmann's Encyclopedia of Industrial Chemistry, 2005, Wiley-VCH, Weinheim. doi:10.1002/14356007.a27_367
  4. ^ Hannink, R.; Murry, M. (1974). Material Science 9: 223.