フッ化バナジウム(IV)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vanadium(IV) fluoride
識別情報
CAS登録番号 10049-16-8
PubChem 165641
ChemSpider 11226730 チェック
EC番号 233-171-7
国連/北米番号 UN2923
特性
化学式 F4V
モル質量 126.94 g mol−1
外観 吸湿性のあるライムグリーン色の粉末[1]
匂い 無臭
密度 3.15 g/cm3 (20 °C)[1]
2.975 g/cm3 (23 °C)[2]
融点

325 °C, 598 K, 617 °F (
760 mmHgで分解[1])

沸点

昇華[1]

への溶解度 非常に溶けやすい[1]
溶解度 アセトン酢酸に可溶
塩化チオニルアルコールクロロホルムには非常にわずかに可溶[2]
構造
結晶構造 単斜晶, mP10
空間群 P21/c, No. 14
熱化学
標準生成熱 ΔfHo −1412 kJ/mol[3]
標準モルエントロピー So 126 J/mol·K[3]
危険性
GHSピクトグラム 腐食性物質急性毒性(高毒性)[4]
GHSシグナルワード 危険
Hフレーズ H300, H330, H314, H318[4]
Pフレーズ P260, P301+310, P303+361+353, P304+340, P305+351+338, P320, P330, P405, P501[4]
EU分類 有毒 T
への危険性 深刻な負傷の原因
皮膚への危険性 火傷の原因
Rフレーズ R23/24/25, R34
Sフレーズ S22, S26, S36/37/39, S45
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

フッ化バナジウム(IV)(Vanadium tetrafluoride)は、化学式VF4で表されるバナジウムフッ素からなる無機化合物である。常磁性を持つ黄茶色の固体で、非常に吸湿性が高い[2]。同類の塩化バナジウム(IV)(VCl4)とは異なり、この化合物は、重合構造を取るために揮発せず、融解の前に分解する。

合成と反応[編集]

VF4は、VCl4フッ化水素(HF)から、以下のように合成される。

この化合物は、この方法で初めて合成された[5]

325℃で、フッ化バナジウム(III)(VF3)とフッ化バナジウム(V)(VF5)に不均化する[2]

構造[編集]

    V4+;     F

VF4の構造は、フッ化スズ(IV)の構造と似ている。各々のバナジウム原子の中心は、八面体を形成し、6つのフッ化物リガンドに取り囲まれている。フッ化物中心のうちの4つは、隣接するバナジウム原子と架橋リガンドを形成している[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Lide, David R., ed. (2009). CRC Handbook of Chemistry and Physics (90th ed.). Boca Raton, Florida: CRC Press. ISBN 978-1-4200-9084-0.
  2. ^ a b c d Kwasnik, W. (1963). Brauer, Georg. ed. Handbook of Preparative Inorganic Chemistry (UK ed.). London: Academic Press. pp. 252–253. 
  3. ^ a b Anatolievich, Kiper Ruslan. “vanadium(IV) fluoride”. http://chemister.ru. 2014年6月25日閲覧。
  4. ^ a b c Vanadium(IV) fluoride, 95%”. http://www.alfa.com. Alfa Aesar. 2014年6月25日閲覧。
  5. ^ Otto Ruff, Herbert Lickfett "Vanadinfluoride" Chemische Berichte 1911, vol. 44, pages 2539–2549. doi:10.1002/cber.19110440379
  6. ^ Becker S., Muller B. G. Vanadium Tetrafluoride, Angew. Chem. Intnl. Ed. Engl. 1990, vol. 29, page 406