滝口寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
滝口寺
滝口寺.JPG
所在地 京都府京都市右京区嵯峨亀山町10-4
位置 北緯35度1分22.9秒
東経135度39分59.7秒
座標: 北緯35度1分22.9秒 東経135度39分59.7秒
山号 小倉山
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
開基 良鎮
地図
滝口寺の位置(京都市内)
滝口寺
テンプレートを表示

滝口寺(たきぐちでら)は、京都市右京区にある浄土宗寺院山号は小倉山。本尊は阿弥陀如来

歴史[編集]

元々は法然の弟子・良鎮が創建した往生院の子院三宝寺跡を引き継いで今日に至る。明治時代の廃仏毀釈により一時廃寺となるが、昭和の初期に再興された。『平家物語』の斎藤時頼(滝口入道)と建礼門院の侍女横笛の悲恋の寺として知られている。また、新田義貞首塚もある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]