半保護されたページ

渡邊真恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡邊 真恵
Sanae Watanabe
PFUブルーキャッツ  No.4
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-05-28) 1998年5月28日(23歳)
出身地 岩手県滝沢市
ラテン文字 Sanae Watanabe
身長 174cm[1]
体重 62kg[1]
血液型 A[2]
選手情報
所属 PFUブルーキャッツ
愛称 ハク[1]
ポジション MB / OH / OP
指高 232cm[1]
利き手[2]
スパイク 298cm[1]
テンプレートを表示

渡邊 真恵(わたなべ さなえ、女性、1998年5月28日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはハクで、シャツネームはWATANABEV.LEAGUE DIVISION1のPFUブルーキャッツに所属している[3]

来歴

岩手県滝沢市出身。3人姉妹の三女。中学1年生のとき、実姉の影響を受けて自身もバレーボールを始めた[2]

盛岡市立厨川中学校在校時には岩手選抜代表に選出され全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場している[4]

高校は地元岩手県の強豪である盛岡誠桜高等学校に進学し、全日本ユース候補となり[5]、全日本高校選抜チームのメンバーにも選出された[6]

全日本ユース候補の渡邊。サウスポーから放つ強烈なスパイクが持ち味。コースの打ち分け技術の高さに優れ、ブロックの間や、レシーバーがいない空間など、単なるコース打ちにとどまらず、ピンポイント目がけて打てる、精巧な技術力を持つ。日本を代表する選手へ成長に期待。 — 「IWATE STANDARD|今この瞬間に込める一球」より
左利きで、ライトのポジションではなくてセンターっていう事で、その相手が嫌がるポジションだと思います。今年は地元で開催されるっていう事で、色々な方から見られるプレッシャーもあるんですけど、いい緊張感を持って戦いたいなっていう風に思っています。このメンバーで戦える最後の“国体”という事もあるので、岩手の代表として、何が何でも先ずは1勝を取って、最終的には、“日本一”という風につなげたいと思います。 — 渡邊真恵「いわて国体応援宣言!岩手朝日テレビ|#103 バレーボール②(少年女子)」より

2016年12月、V・プレミアリーグ(当時)の岡山シーガルズは渡邊ら3選手の入団内定を発表した[7]。翌2017年1月21日の対日立リヴァーレ戦に途中出場して、11得点(アタック9得点、ブロック2得点)をあげてプレミアデビューを果たした[8][9]

2017年、岡山シーガルズへ入団。同期入団は高田茉優吉岡美晴田口絢佳髙柳萌ら。

2018年3月10日、Vリーグ機構は同月24〜25日に東京都大田区にある「大田区総合体育館」で開催される「Vリーグオールスターゲーム(女子チャレンジリーグ)」の出場選手がを発表。渡邊はアウトサイドヒッターとしてファン投票で選出されれ「Teamブイリー」で出場。岡山シーガルズからは宮下遥山口舞川島亜依美大楠鼓雪佐々木萌金田修佳らも同時に選出(いずれもファン投票)[10]。オールスターゲームの試合後には今シーズンの表彰式が執り行われ、渡邊は「VチャレンジリーグI」における最優秀新人賞を受賞[11][12][13]

2018年4月30日〜5月5日に開催された「第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会」の大会来場者が投票で選ぶ「第67回黒鷲旗大会 あなたが選ぶ NEXT6」で4位を獲得[14][15]

2019年1月24日、YouTubeチャンネル「V.LEAGUE Official Channel」で公開された動画「DAZNタイムアタックチャレンジ」に西村弥菜美大楠鼓雪らと共に出演。1分以内にアタックを3つの的に命中させるまでのタイムを競うゲームだが、結果は1つのみで惜しくも記録なしに終わった[16]

2019年4月15日、バレーボールマガジン上で行われたファン投票企画「あなたが2019年度全日本女子で見たい選手は?」で渡邊は160票を獲得[17]

2021年2月6日、岡山放送公式YouTubeチャンネル「hareSPO!」にて渡邊を特集した番組が配信開始。自己紹介やプレーで心がけていることなど。バレーボールに関することや大切にしている宝物などについてのインタビューに答えた[18][19]

2020年4月17日、岡山シーガルズ日本赤十字社岡山県支部による「正しい手洗いやうがい、マスクの着用方法などを紹介する作品」に制作協力。岡山市内で行われた撮影に渡辺が参加[20][21]。同月30日に完成した動画が公開された[22][23][24][25]

2021年5月10日、岡山シーガルズ公式サイトにて引退が発表された[26][27]

この度引退することになりました岡山シーガルズの渡邊 真恵です。高校を卒業してすぐ地元から遠く離れた岡山に来ました。はじめは慣れない土地で不安もありましたが、今日まで4年間大好きなバレーボールと向き合えたのは、皆様が私を温かく迎え入れてくれ、そして日々見守り応援してくださったからです。また、この4年間で皆様を通じて岡山の魅力をたくさん知ることが出来ました。今では岡山が大好きです。今シーズンは新型コロナウイルスの影響で皆様に直接試合をお見せする機会が少なかったですが、今までと変わらず岡山シーガルズを支えていただいたこと、本当に感謝しています。次の道でも私らしく日々精進して頑張っていきます。今まで本当にありがとうございました。これからも岡山シーガルズの応援を宜しくお願いします。今までありがとうございました。 — 渡邊真恵「岡山シーガルズ|【引退選手ご挨拶】渡邊 真恵選手【応援してくださった皆様へ】」より

2021年8月12日、PFUブルーキャッツへの移籍加入が同チームより発表された[28]

選手としての特徴

ーー自身の武器について
 このチームの中で身長は低い方なんですけど、腕の長さが一番って言うくらい長くて。指高は232cmあります。(インタビュアー:身長以上に高いところから打てるし、しかもサウスポー。チームの中でも貴重な存在ですね)…だといいんですけど(笑) — 渡邊真恵「OH!hareTV|癒し系サウスポー!渡邊真恵が登場!」より[19]
ーー監督から見た渡邊選手は?
 昨年、トップリーグの選手の票で「一番伸びた選手No.1」は渡邊真恵と出ましたから。コースを相手が「渡邊シフト」にしたときに、ちょっと決まりづらかったところで動揺が起こる。そこでつまづきましたよね。やっぱりディフェンスをやらなければバレーボールっていうのは上位のチームには勝ちきれないなと。そういうところに目覚めましたよね。 — 河本昭義 岡山シーガルズ監督「OH!hareTV|癒し系サウスポー!渡邊真恵が登場!」より[19]
ーー渡邊選手が良かったこともありますが、ライトを意識して使われていたように見受けられました。配球については?
 渡邊はサウスポー。ちょっと相手も合わせにくいところがあるはずなので。リズムも速いですし、移動もできますし、渡邊が活きてくることで佐々木、金田のアウトサイドヒッターが次に活きてくるので。しっかりゲームの初めの勢いをつけてくれる選手だと思うので、(使い方を)大事にしていきたいと思います。 — 宮下遥「バレーボールマガジン|岡山・宮下遥『及川、居村のミドルを私が活かしたい』」より[29]

人物・エピソード

ーー岡山シーガルズに入団して驚いたこと
 ご飯を食べるスピードが尋常じゃないくらい早くて。私が食べるの遅すぎなのかもしれませんけど「いただきます」してから大体10分以内でみんな食べ終わるのは「ちゃんと噛んでるんですか?」って。全部飲み物なんじゃないかなって。

ーー辛いなと思うことは?
 正直言ったらほとんど毎日が辛いです。リーグはじまったらリーグ前よりも辛い気持ちの方が多いので、少しでも自由時間に自分の好きな事をして。

ーー自由時間にする一番の楽しみは?
 ジブリとかディズニーが好きなんですけど、その曲をリピートして。でも大音量で聴くの好きじゃないので、できるだけちっちゃくして静か〜に聞くのが。「音量1」で。(周囲が)シーンとしてるので(音が小さくても)聞こえます。一番好きなのは「もののけ姫」の最後に流れてくる『アシタカとサン』っていう曲なんですけど。(それを聞くと)心が浄化されるっていうか、無になれる。

ーー岡山に来て驚いたこと
 まず東北出身なので、夏の気温の暑さが尋常じゃない。逆に冬が冬じゃない…なんて言ったらいいんだろう? 他の選手に比べたらそんな寒さは感じない。(岩手に住んでいた頃は)ほとんどマイナス12度とかの世界で過ごしてたので。

ーー岡山でおすすめの場所は?
 申し訳ないんですけど、私アウトドアじゃないので(笑) 場所があるかはわかんないんですけど、やっぱり果物が美味しいっていうのは。基本引きこもりなので、みんなの情報を盗んでるだけです(笑)

ーーバレーボールを続ける上での夢
 夢っていうか、両親と祖父母に恩返しというか。私がバレーをしているその姿を見て祖父母は元気になってもらいたいですし、父は私がVリーグの選手になるっていうのが夢だったみたいで。それを続けるというか、挑戦する。 — 渡邊真恵「OH!hareTV|癒し系サウスポー!渡邊真恵が登場!」より[19]

所属チーム

球歴

  • 2016年 - 全日本高校選抜

受賞歴

  • 2018年 - VチャレンジリーグI:最優秀新人賞

個人成績

V.LEAGUEの個人成績は下記の通り(交流戦・プレーオフを含む)[30]

大会 所属 出場 アタック バックアタック アタック決定本数 ブロック サーブ サーブレシーブ 総得点
試合数 セット数 打数 得点 失点 決定率 打数 得点 失点 決定率 セット平均 得点 セット平均 打数 ノータッチ エース 失点 効果 効果率 受数 成功 成功率
V1 20-21 岡山 27 99 787 286 44 36.3 44 9 4 20.5 2.89 13 0.13 343 5 8 12 82 8.9 78 50 57.1 312
V1 19-20 26 99 855 361 30 42.2 42 8 4 19.0 3.65 17 0.17 298 4 2 24 80 6.7 40 24 43.8 384
V1 18-19 22 84 582 221 21 38.0 13 0 1 0.0 2.63 15 0.18 235 1 12 7 52 10.3 130 63 41.2 249
V2 17-18 18 55 346 133 20 38.4 4 0 1 0.0 2.42 28 0.51 180 2 9 7 49 11.9 86 38 37.8 172
V1 16-17 4 10 54 16 5 29.6 1 0 1 0.0 1.60 2 0.20 20 0 0 1 5 5.0 4 3 75.0 18
CM 16-17 1 3 1 0 1 0.0 0 0 0 - - 0 - 2 0 0 0 1 12.5 0 0 - 0
通算:6大会 98 350 2625 1017 121 38.7 104 17 11 16.3 2.91 75 0.21 1078 12 31 51 269 9.0 338 178 44.7 1135

出演

YouTube

岡山シーガルズ

V.LEAGUE Official Channel

OH!hareTV

動画deシーガルズ

CS放送

GAORA SPORTS

  • 『心つなげ!岡山シーガルズ』第30回(初回2020年5月18日)

外部リンク

プロフィール

バレーボールマガジン

関係のある人物

盛岡誠桜高等学校時代のチームメイト

脚注

  1. ^ a b c d e f 渡邊真恵|選手詳細| Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ オフィシャルサイト. 2020年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『V.LEAGUE WOMEN チームの顔 2020/21』日本文化出版、2020年10月16日発行、86ページより引用
  3. ^ 選手紹介 No.4 渡邊 真恵”. PFUブルーキャッツ. 2021年8月12日閲覧。
  4. ^ JOC全国大会のたたかいが終了しました”. 岩手市立厨川中学校. 2017年3月13日閲覧。
  5. ^ 今この瞬間に込める一球”. IWATE STANDARD. 2017年3月13日閲覧。
  6. ^ #103 バレーボール②(少年女子)”. 岩手朝日テレビ (20XX-XX-XX). 2021年6月5日閲覧。
  7. ^ シーガルズ、3選手入団を発表 高校選抜メンバーの渡辺ら”. 山陽新聞digital. 2017年3月10日閲覧。
  8. ^ 試合結果速報”. Vリーグ機構. 2017年3月10日閲覧。
  9. ^ 盛岡誠桜高・渡辺が堂々デビュー バレーボールプレミアL”. 岩手日報. 2017年3月10日閲覧。
  10. ^ Vリーグオールスターゲーム 出場選手が決定”. バレーボールマガジン (2018年3月10日). 2021年6月5日閲覧。
  11. ^ 『2017/18V・チャレンジリーグI』個人賞受賞のお知らせ”. 岡山シーガルズ (2018年3月24日). 2021年6月5日閲覧。
  12. ^ V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱ MVP・大楠鼓雪(岡山)、新貴裕(富士通)ら表彰選手を発表”. バレーボールマガジン (2018年3月26日). 2021年6月5日閲覧。
  13. ^ 『2017/18Vリーグオールスターゲーム 女子大会』チーム分け決定のお知らせ”. 岡山シーガルズ (2018年3月17日). 2021年6月5日閲覧。
  14. ^ 第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会を第3位で終えました。”. 岡山シーガルズ (2018年5月5日). 2021年6月5日閲覧。
  15. ^ 第67回 黒鷲旗大会 あなたが選ぶ NEXT6”. 大阪府バレーボール協会 (2018年1月1日). 2021年6月5日閲覧。
  16. ^ 【Vリーグ公式】V.LEAGUE #岡山シーガルズ #DAZN #アタックタイムチャレンジ”. V.LEAGUE Official Channel (2010年1月24日). 2021年6月5日閲覧。
  17. ^ 投票企画結果発表!あなたが全日本女子2019で見たい選手は?ケガの回復が待たれる長岡望悠が他を大きく引き離し、1位に”. バレーボールマガジン (2019年4月15日). 2021年6月5日閲覧。
  18. ^ 【メディア情報】OHK岡山放送『hareSPO!』”. 岡山シーガルズ (2021年1月25日). 2021年6月5日閲覧。
  19. ^ a b c d 癒し系サウスポー!渡邊真恵が登場!hareSPO!”. OH!hareTV (2021年2月6日). 2021年6月5日閲覧。
  20. ^ ウイルス感染対策を紹介する作品に制作協力を行います。”. 岡山シーガルズ (2020年4月17日). 2021年6月5日閲覧。
  21. ^ 【岡山シーガルズ】ウイルス感染対策を紹介する映像に協力【#6 渡邊 真恵選手】”. 岡山シーガルズ (2020年4月17日). 2021年6月5日閲覧。
  22. ^ 啓発動画『ウイルスをブロック!』完成のお知らせ”. 岡山シーガルズ (2020年4月3日). 2021年6月5日閲覧。
  23. ^ 『ウイルスをブロック!~岡山シーガルズとハートラちゃんの正しい手洗い講座~』【制作:日本赤十字社岡山県支部 制作協力:RSK山陽放送株式会社、岡山シーガルズ】”. 岡山シーガルズ (2020年4月30日). 2021年6月5日閲覧。
  24. ^ 『ウイルスをブロック!~岡山シーガルズとハートラちゃんの正しいマスク着用・うがい講座~』【制作:日本赤十字社岡山県支部 制作協力:RSK山陽放送株式会社、岡山シーガルズ】”. 岡山シーガルズ (2020年4月30日). 2021年6月5日閲覧。
  25. ^ 感染防げ 岡山シーガルズ渡邊真恵選手が正しい手洗い方法などを解説する動画を公開”. RSK スポーツニュース (2021年5月1日). 2021年6月7日閲覧。
  26. ^ 【退団選手のお知らせ】丸山選手、居村選手、髙野選手、森田選手、渡邊選手、西村選手、宮下(マ)選手【応援してくださった皆様へご挨拶】”. 岡山シーガルズ (2021年5月10日). 2021年6月5日閲覧。
  27. ^ 岡山 居村 杏奈、髙野 由里加、森田 夕貴、渡邊 真恵、西村 弥菜美、宮下 マミが退団”. バレーボールマガジン (2021年5月10日). 2021年6月5日閲覧。
  28. ^ 渡邊選手、鍋谷選手 加入のお知らせ”. PFUブルーキャッツ (2021年8月12日). 2021年8月12日閲覧。
  29. ^ 岡山・宮下遥「及川、居村のミドルを私が活かしたい」NEC・曽我啓菜「新人だからって言われるのは悔しい」”. バレーボールマガジン (2019年11月19日). 2021年6月7日閲覧。
  30. ^ 渡邊真恵|選手別成績|Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ機構. 2020年7月21日閲覧。