渡辺陽子 (デザイナー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡辺 陽子 (デザイナー)
生誕 (1978-12-26) 1978年12月26日(41歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 慶應義塾大学文学部
職業 ファッションデザイナー

渡辺 陽子(わたなべ ようこ、1978年12月26日 - )は、日本のファッションデザイナー東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。

人物[編集]

オートクチュールメゾン「コージアトリエ」創立したファッションデザイナー渡辺弘二の長女。 パリ・オートクチュール組合校「シャンブル・サンディカル・ド・ラ・クチュール・パリジェンヌ」にて立体裁断、同校教諭Dominique Pellen氏よりデッサンを修得したのち、帰国後、(株)東京スタイル「コージワタナベ スティル」にてアシスタントデザイナーを経験し、(株)コージアトリエにて父・渡辺弘二のもとでアシスタントデザイナーを担当。 翌年、自身でもモダンクチュールをコンセプトとしたマタニティブランド「En Ste.(アンサント)」を設立。

経歴[編集]

  • 1978年 - 渡辺弘二の長女として誕生。
  • 1989年 - 慶應義塾幼稚舎入学。
  • 2001年 - 同校大学文学部卒業後、㈱髙島屋入社。
  • 2006年 - 渡欧し、パリ・オートクチュール組合校「シャンブル・サンディカル・ド・ラ・クチュール・パリジェンヌ」にて立体裁断、同校教諭Dominique Pellen氏よりデッサンを修得。
  • 2007年 - 帰国後、㈱東京スタイルコージワタナベ スティル」にてアシスタントデザイナーとして入社。
  • 2008年 - ㈱コージアトリエにて父・渡辺弘二のもとアシスタントデザイナーを担当。
  • 2009年 - 女児を出産し、モダンクチュールをコンセプトとした自身のマタニティーブランド「En Ste.」を設立。
  • 2012年 - 中国・成都にて、成都TV(CDTV)とタイアップのもと、父・渡辺弘二と共に「銀座陽弘」コレクションを開催。次女を出産。
  • 2013年 - 父・渡辺弘二と共に慶應義塾横浜初等部・学校制服をデザイン。
  • 2015年 - 銀座発信のプレミアムブランドとしてヤング高級プレタポルテ「コージワタナベ スティル」を発表。
  • 2015年 - パリ・ルーヴル宮殿にて、アシスタントデザイナーとして「オートクチュール・パリコレクション」を発表。
  • 2015年 - BS-TBSにて、パリコレの制作段階から本番までを密着したドキュメンタリー番組『ファッションデザイナー 渡辺弘二の挑戦 ~パリ・ルーヴル 創造と葛藤の100日間~』が放送。

主なブランド名[編集]

関連ブランド[編集]