渡壁煇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡壁 煇(わたかべ あきら、1936年 - )は、日本音楽監督演出家

略歴[編集]

1936年、東京で生まれる[1][2]

1955年に広島大学附属福山高等学校、1960年に東京芸術大学音楽学部器楽科(クラリネット)を卒業し、1961年に日本放送協会入局。『夢であいましょう』、『音楽の広場』など音楽番組やバラエティショーの制作・演出に携わる[1]

1987年に日本放送協会を依願退職し、翌1988年にサントリー株式会社サントリーホールにエグゼクティヴ・プロデューサ兼副支配人として入社。以後、サントリーホール総支配人、館長補佐、制作監督を経て、1997年に横浜みなとみらいホール館長に着任。2003年には横浜みなとみらいホール名誉館長に就任した。

書籍[編集]

論文
  • 「ホールをつくるコスト、運営するコスト」(1994年、『建築雑誌』第109号、NAID 110003799972
著作

賞歴[編集]

  • 1973年 イタリア賞テレビ部門 ベネチア市長賞(Prize of the City of Venice for programmes in which music or ballet play the dominant part and that demonstrate specific qualities) 『玄‐墨の変化』(NHK)[3]
  • 1981年 イタリア賞テレビ部門 イタリア放送協会賞(RAI Prize for music)[4] 『月~竹取物語より』(NHK)
  • 1982年 国際エミー賞公演芸術部門優秀賞受賞『月~竹取物語より』(NHK)
  • 1994年 オーストリア学術芸術功労十字勲章を受章

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 有鄰:座談会 横浜みなとみらい21”. 有隣堂 (2003年2月10日). 2014年12月1日閲覧。
  2. ^ 「瀬戸内海の横島という小さな島の生まれ」と『有鄰』の座談会では発言している。
  3. ^ イタリア賞公式サイト:Winning Programmes 1970-1979
  4. ^ イタリア賞公式サイト:Winning Programmes 1980-1989

外部リンク[編集]