清岡等

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清岡等

清岡 等(きよおか ひとし、1864年1月16日文久3年12月8日) - 1923年大正12年)12月31日)は、日本の政治家、実業家。

人物[編集]

陸奥国盛岡(現岩手県盛岡市)生まれ。父親行三の関係で秋田で過ごし太平学校(旧制秋田中学校、現秋田県立秋田高等学校)を卒業。1882年明治15年)から1894年(明治27年)まで岩手県庁に勤務。1894年から1901年(明治34年)まで盛岡市長を務めた。1902年の第7回衆議院議員総選挙に出馬して原敬に敗れる。その後、盛岡電気社長、巖手日報の主筆、同社長などの事業を手がけた。

参考文書[編集]