海事博物館 (マレーシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 海事博物館
Maritime Museum
Muzium Samudera

Melaka Malaysia Flor-de-la-mar-01.jpg

施設情報
開館 1994年7月13日
所在地 マレーシアの旗 マレーシアムラカ州ムラカ
プロジェクト:GLAM
海事博物館

海事博物館 (英語: Maritime Museum, マレー語: Muzium Samudera) は、マレーシアムラカ州ムラカにある博物館である[1][2][3]。毎月の訪問者が2万人ほどの、ムラカを代表する博物館である[4]

沿革[編集]

海事博物館は1990年はじめから開館していたが、1994年7月13日に、当時の首相であったマハティール・ビン・モハマドの名のもと、公式に一般に向けて公開された。1998年5月23日には、州観光文化環境委員会の委員であった傅潤添によって、旧ガスリービルを活用した博物館がオープンした[5]

展示[編集]

博物館のメインとなる展示は、高さ34m、長さ36m、幅8mのフロール・デ・ラマール英語版号のレプリカである。これ以外にも、ムラカの黄金時代における発掘品や文書を展示しており、地域の海洋支配において、ムラカの政治権力がいかに重要であったかを示している。また、ムラカの初期から、植民地時代、独立にかけての貿易によるつながりについても展示されている。

開館時間[編集]

博物館は、毎日午前9時から午後5時まで開館している。また、金曜日、土曜日、日曜日は、午後8時30分まで開館する。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Virtual Museum Melaka”. virtualmuseummelaka.com. 2018年10月6日閲覧。
  2. ^ Maritime Museum Melaka - Malaysia Tourist & Travel Guide”. attractionsinmalaysia.com. 2018年10月6日閲覧。
  3. ^ http://www.malacca.ws/attractions/maritime-muzeum.htm
  4. ^ Archived copy”. 2015年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月26日閲覧。
  5. ^ Maritime Museum Phase Two”. AmazingMelaka.com. 2015年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月6日閲覧。

座標: 北緯2度11分30.5秒 東経102度14分47.2秒 / 北緯2.191806度 東経102.246444度 / 2.191806; 102.246444