浮羽発着所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浮羽発着所

浮羽発着所(うきははっちゃくしょ)とは、福岡県うきは市浮羽町朝田[1]にある西鉄バス久留米バス停留所である。

概要[編集]

国道210号沿いに位置し、現在は西鉄久留米バスセンターから出発する一般路線バスの終着地の東端である。現在はJR久留米駅大学病院~浮羽発着所間を運行している「久留米~吉井線」の路線新設とともに上千足停留所として設置された。現在は久留米・旧浮羽町内のバスの結節点としての役割を担っているが、かつては福岡空港方面への高速バスや日田高塚方面への路線も存在した。

設置当初の名称が「上千足」だったことから近年まで「上千足」「千足発着所」と呼ばれていたが、放送や路線図における案内は2003年以降「浮羽発着所」で統一された。

構造・設備[編集]

敷地内のローソンには西鉄のロゴが付される
店舗サインにもバスのりばの案内がある

敷地の南半分をコンビニのローソン西鉄バス浮羽発着所店が占める。建物の北側に乗車口が設置されており、店舗内の軽食スペースが待合所となっている。店舗駐車場の東側にバスの進入路があり、北半分はバスの転回スペースと2台分の待機所がある。

2016年以前は、舗装されていない砂利敷きの土地の中にガラス張りの小ぶりの待合所が存在しており、車両の転回・留置が可能な構造となっていた。待合所の中には時刻表とベンチ、広報掲示板が設置され、待合所の建物の外に飲料自動販売機と公衆電話、そして土地の端のほうに便所が設置されていたが、運転手用の休憩所は設置されていなかった。また、乗車口は北側と南側に一つずつ設置され、バスはそれに横付けするように停車していた。

利用可能な路線[編集]

前述のとおり、乗り場は北側と南側に一つずつ設置されている。以下に記載する路線は、浮羽支線が西鉄バス久留米、久留米~吉井線が西日本鉄道(但し、西鉄バス久留米に管理委託)の路線である。

久留米~吉井線
  • 朝は快速便も運行される。
浮羽支線(田篭線)
  • 浮羽発着所→浮羽町役場前→田篭→コミュニティセンター
  • 浮羽発着所→大石→杷木

旧乗り場配置[編集]

旧待合所

待合所に二つ設けられていた乗車口のうち、南側は杷木行き、北側をそれ以外の路線が使用していた。

隣の停留所[編集]

西鉄バス久留米・吉井支社
吉井~久留米線(20)・大学病院線(24)
浮羽発着所 - 中千足
■田篭線(無番)
松本 - 浮羽発着所 - 浮羽役場前

駅周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同一地点に存在するローソン西鉄バス浮羽発着所店の住所は「うきは市浮羽町朝田字浦田637-1」となっている[1]

座標: 北緯33度20分2.8秒 東経130度47分37.4秒 / 北緯33.334111度 東経130.793722度 / 33.334111; 130.793722