浮島町公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浮島町公園
浮島町公園.JPG
公園入り口 (2009年12月)
浮島町公園の位置(神奈川県内)
浮島町公園
分類 都市公園(近隣公園)
所在地
座標 北緯35度31分18秒 東経139度47分16秒 / 北緯35.52167度 東経139.78778度 / 35.52167; 139.78778座標: 北緯35度31分18秒 東経139度47分16秒 / 北緯35.52167度 東経139.78778度 / 35.52167; 139.78778
面積 22,639 m2
開園 1965年(昭和40年)7月29日
運営者 川崎市
駐車場 なし
公式サイト 公式サイト
風車の発電量が表示されている電光掲示板。2007年3月29日撮影。
公園にはこのような芝生がある。2007年3月29日撮影。

浮島町公園(うきしまちょうこうえん)は、神奈川県川崎市川崎区浮島町にある都市公園(近隣公園)[1]海風の森や、川崎区市民健康の森と呼称されることもある。

概要[編集]

もとは健在当時の首都高速道路公団が運営していたキューブ浮島というミラービルの情報展示施設があったが、取り壊されて跡地には発電用風車が建てられた。公園の管理は、「海風の森をMAZUつくる会」に委任されている。この会により、雑草取りや木々の剪定、花壇の手入れなどが行われている。風車が3基設置されており、風力発電を行っているほか、芝生や森林、ビオトープなどが設置されている。また、川崎市が取り組んでいるヒートアイランド現象を食い止める取り組みの一環として植林作業が行われている。

滑走路を離着陸する飛行機を間近で見学する事が出来る。そのため、家族連れや航空ファンが訪れ、スポッティング撮影が行われる。

かつては小規模ながら駐車場が設置されていたが、放置車両が増えたために廃止された。

交通[編集]

東京湾アクアライン首都高速湾岸線浮島出入口から見える距離である。

その他[編集]

  • 釣り桟橋に隣接している。駐輪場バスが停車できる空間もある。
  • 多摩川を挟んで羽田空港を望むことができるため、離着陸を撮影できるスポットの1つとなっている。
  • 公園内にいかりが置かれているが、説明などの看板はない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 川崎市都市公園条例