津軽じょんがら節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
津軽じょんがら節
監督 斎藤耕一
脚本 中島丈博
斎藤耕一
製作 多賀祥介
島田昭彦
出演者 江波杏子
織田あきら
中川三穂子
音楽 白川軍八郎
高橋竹山
撮影 坂本典隆
編集 大島ともよ
製作会社 斎藤耕一プロダクション
日本アート・シアター・ギルド
公開 日本の旗 1973年12月20日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

津軽じょんがら節』(つがるじょんがらぶし)は、1973年の日本のドラマ映画である。斎藤耕一が監督を務め、江波杏子織田あきら、中川三穂子が主演を務めている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

興行[編集]

本作はATG系の劇場で上映した後、東映の劇場で上映されたため[1]、1974年5月4日に一部メディアが「ATG、東映と日活と提携」と報道した[1]。ATGはこれに対し「この方針はATG作品の凡てが、東映、日活に流れるというものではなく、難しい映画が代名詞のようなATG映画の中に同系に向く写真があった場合に行われるものである」と発表した[1]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “東映と日活がATG映画上映は臨時なもので凡ての流れに非ず”. 週刊映画ニュース (全国映画館新聞社): p. 2. (1974年5月11日) 
  2. ^ a b c キネマ旬報 ベスト・テン - 1973年・第47回”. KINENOTE. 2016年10月7日閲覧。
  3. ^ a b c 毎日映画コンクール 第28回(1973年)”. 毎日新聞. 2016年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]