波濤を越えて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
『波濤を越えて』
スペイン語: Sobre las olas
OverTheWaves.jpg
ピアノ譜の表紙

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。
ジャンル ワルツウィンナ・ワルツ形式)
作曲者 フベンティーノ・ローサス

波濤を越えて』(はとうをこえて、スペイン語: Sobre las olas)はメキシコの作曲家フベンティーノ・ローサス作曲のワルツで、1884年発表の曲。英語の題名として、「Over the waves」とつけられる場合もある。

概要[編集]

遊園地、レジャー施設のBGMに用いられるなど、認知度が非常に高いワルツであるが、作曲者についてはあまり知られていない。ヨハン・シュトラウス2世作曲と間違えられる場合もあるほど、伝統的なウィンナ・ワルツの雰囲気を持っている。

クラシック音楽のワルツとして演奏されたりすることが多いが、ストリートオルガンの演奏や、アコーディオンの演奏も、曲のイメージにふさわしい。ジャズカントリーなどのポピュラー音楽としての演奏もある。

関連項目[編集]

  • 太平洋フェリー -出港時のBGM(NHK名曲アルバム1.特選名曲集〜ベッヘルベルのカノン〜)「波を越えて」 。

外部リンク[編集]