法雲寺 (大牟田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法雲寺(ほううんじ)は、福岡県大牟田市にある黄檗宗の寺院。山号は龍首山。本尊釈迦如来

歴史[編集]

この寺の創建年代については不詳であるが、もとは曹洞宗の寺院で寺号を崇勝寺と称した。1680年延宝8年)柳川藩立花忠茂の夫人鍋姫の菩提を弔うにあたり、崇勝寺が菩提寺となり、鉄文道智を開山として法雲寺と号し、黄檗宗の寺院となった。

文化財[編集]

県指定文化財[編集]

  • 石造六地蔵(境内に1564年いわゆる1564銘に残っている[1]

所在地[編集]

福岡県大牟田市倉永872

脚注[編集]

  1. ^ お寺めぐりの友

座標: 北緯33度04分36秒 東経130度27分38秒 / 北緯33.07678度 東経130.46053度 / 33.07678; 130.46053