泉幾勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

泉 幾勝(いずみ いくかつ、生没年不詳)とは、明治時代浮世絵師

来歴[編集]

落合芳幾の門人。姓は泉、名は勝次郎。幾勝と号し、明治20年(1887年)代頃活躍した。主として錦絵歴史画を描いている。

作品[編集]

  • 「奇童日高寛一」 大錦3枚続 明治23年

参考文献[編集]

関連項目[編集]