沼野石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

沼野石(ぬまのせき、 Numanoite)は、2007年に発表された新鉱物で、鉱物学者大西政之などにより、岡山県の布賀石灰石鉱山で発見された[1]化学組成はCa4Cu(B4O6(OH)6)(CO3)2で、単斜晶系硼灰石のマグネシウムを銅で置換したものに相当する。岡山大学鉱物学者沼野忠之の業績をたたえて命名された。

脚注[編集]

  1. ^ Ohnishi, M. et al. (2007): Numanoite, Ca4Cu(B4O6(OH)6)(CO3)2, a new mineral species, the Cu analogue of borcarite from the Fuka mine, Okayama Prefecture, Japan. Canadian Mineral., 45, 307-315.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]