河野一勢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河野 一勢(こうの いっせい、1967年1月2日 -)は、日本の実業家。投資家。トレーダー。

慶應義塾大学経済学部 卒業。ソロモン・ブラザーズ証券会社、ロバーツ・ミタニ(投資銀行) 駐日代表を経て、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を歴任。

現在[いつ?]はメイク・ア・ウィッシュなどのチャリティ活動を中心に活動中。


日本人個人として初めて米国証券取引委員会に登録した投資銀行「ロバーツ・ミタニ・LLC」に6人目のメンバーとして参加。

その後は駐日代表として活躍。

経歴[編集]

  • 1986年 慶應義塾大学経済学部 卒業
  • 卒業後は、ソロモン・ブラザーズ証券会社に入社。NY本社、SSBシティ・アセットマネジメント株式会社などに勤務。
  • 2001 - 2006年 ロバーツ・ミタニ(投資銀行) 駐日代表
  • 2006年〜  ALIYA INTERNATIONAL GROUP パートナー
  • 2007 - 2012年 慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 准教授
  • 2008 - 2010年 リヴァンプキャピタル株式会社 代表取締役社長
  • 2010 - 2015年 ウイズ・パートナーズ株式会社 CIOなど
  • 2012 - チャリティ活動に従事
  • 2019年~ ソロモンブレインを公表

参考文献[編集]

  • ニューヨーク流、たった5人の「大きな会社」(神谷秀樹著、亜紀書房、2001年5月)
  • ライアーズ・ポーカー(マイケル・ルイス著、早川書房、2005年12月)