河合雅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河合 雅子(かわい まさこ)は、日本フィギュアスケート選手(女子シングル)。現在はフィギュアスケートのテクニカルスペシャリスト千葉県松戸市出身。清泉女子大学卒業。1986年世界ジュニア選手権代表。

経歴[編集]

1980年全日本ジュニア選手権で3位に入る。その後、同大会では1984年青谷いずみ柏原由起子に続き3位、1985年浅沼まりに続いて2位に入る。初出場となった1986年世界ジュニア選手権では9位となった。1987年国民体育大会千葉県代表で出場し、少年女子で優勝する[1]

引退後はISUテクニカル・スペシャリスト2003-2004シーズンから採用された新採点システムで設けられた国際スケート連盟公認の技術審判)を務めている。

主な戦績[編集]

大会/年 1980-81 1984-85 1985-86 1986-87
世界ジュニア選手権 9
全日本ジュニア選手権 3 3 2
国民体育大会 1

脚注[編集]

  1. ^ 国民体育大会結果

外部リンク[編集]