池田雅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

池田 雅人(いけだ まさと、1973年〈昭和48年〉1月10日 - )は、日本空手家。極真会館出身で、現在は東京都北区赤羽に本部道場を置く、空手道飛鳥道場の代表師範である。

略歴[編集]

山形県山形市出身。

小学5年生から高校3年生まで8年間、山形にて体操競技に打ち込む。

1991年東京に上京と同時期に極真会館総本部道場(池袋)に入門。仕事と空手修行を両立させる。

1994年大山倍達死去。この年に初段取得後、競技選手を始める。

2003年、現役選手引退。

2007年極真会館(松井派)を退会し、日本空手道飛鳥道場を興す。空手家宇城憲治を尊敬する。

主な戦歴(松井派主催)[編集]

  • 1994年 - 神奈川県選手権大会4位(デビュー戦)
  • 1995年 - 第12回全日本ウェイト制選手権大会中量級2位、第6回全世界選手権大会ベスト16
  • 1996年 - 第1回北米選手権大会(NY)優勝
  • 2000年 - 第32回全日本選手権大会5位 試割賞(24枚)
  • 2001年 - 第33回全日本選手権大会5位 試割賞(29枚)技能賞
  • 2003年 - 第20回全日本ウェイト制選手権大会軽重量級優勝、第8回全世界選手権大会出場

関連項目[編集]

外部リンク[編集]