池田秀三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 秀三(いけだ しゅうぞう、1948年9月23日[1] - )は、中国哲学史学者、京都大学名誉教授

経歴[編集]

大阪市生まれ。1971年京都大学文学部中国哲学科卒、1975年同大学院博士課程満期退学、1975年京都大学人文科学研究所助手、1980年京都大学文学部中国哲学科助教授、1997年教授、2013年定年退任、名誉教授[2]

著書[編集]

  • 『自然宗教の力 儒教を中心に』岩波書店 叢書現代の宗教 1998
  • 『中国古典学のかたち』研文出版 研文選書 2014

訳注[編集]

論文[編集]

脚注[編集]