江陵アイスアリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
江陵アイスアリーナ
Gangneung Ice Arena 01.gif
江陵アイスアリーナの位置(韓国内)
江陵アイスアリーナ
施設情報
所在地 大韓民国の旗 韓国江原道江陵市
位置 北緯37度46分46秒 東経128度53分50秒 / 北緯37.77944度 東経128.89722度 / 37.77944; 128.89722座標: 北緯37度46分46秒 東経128度53分50秒 / 北緯37.77944度 東経128.89722度 / 37.77944; 128.89722
開場 2016年
使用チーム、大会
収容能力
12000人

江陵アイスアリーナ: 강릉 아이스 아레나)は、韓国江原道江陵市の江陵オリンピックパークにある屋内競技場。

概要[編集]

2018年平昌五輪開催のために作られたアリーナは2014年7月17日に起工式を行い[1]、2016年12月14日に開館した[2]。五輪リハーサル大会であるISUショートトラック・ワールドカップと四大陸フィギュアスケート選手権を当地で行った。五輪ではフィギュアスケートとショートトラックが行われた。

大会後は2019年8月3日に『明日はミス・トロット』全国ツアーが行われた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 올림픽 빙상경기장, 강릉서 기공”. ニューシス (2014年7月17日). 2019年9月11日閲覧。
  2. ^ 평창동계올림픽 경기장 강릉 아이스아레나 개관”. 聯合ニュース (2016年12月14日). 2019年9月11日閲覧。