江差町民野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
江差町民野球場
(うみ街信金ボールパーク)
Esashi Townman baseball field
(Umimachi sinken Ball park)
施設データ
所在地 北海道檜山郡江差町宇砂川225番地
座標 北緯41度50分{{{緯度秒}}}秒 東経141度46分23.815秒 / 北緯41.83333度 東経141.77328194度 / 41.83333; 141.77328194座標: 北緯41度50分{{{緯度秒}}}秒 東経141度46分23.815秒 / 北緯41.83333度 東経141.77328194度 / 41.83333; 141.77328194{{#coordinates:}}: 緯度 (lat) の値が無効です
開場 1999年
所有者 江差町
管理・運用者 江差町
グラウンド 内野:土
外野:天然芝
スコアボード LDE式
照明 6基
収容能力
3,030人
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:13,458㎡
両翼:98m
中堅:122m

江差町民野球場 (えさしちょうみんやきゅうじょう)は、北海道檜山郡江差町の運動公園内にある野球場。
2018年に地元の信用金庫道南うみ街信用金庫が命名権を取得し、「うみ街信金ボールパーク」[1]の愛称となった。

施設概要[編集]

  • 面積:13,458㎡
  • 両翼:98m 中堅:122m
  • 内野:土 外野:天然芝
  • 収容人員:3,030人
  • 照明:6基
  • スコアボード:LDE式


交通アクセス[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)函館駅より90分

国道228号線五勝手バス停下車 徒歩5分

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

江差町スポーツ施設(江差町)

野球場/北海道合宿誘致センター