水着の女王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水着の女王
Neptune's Daughter
監督 エドワード・バゼル
脚本 ドロシー・キングスレー
製作 ジャック・カミングス
出演者 エスター・ウィリアムズ
レッド・スケルトン
リカルド・モンタルバン
ベティ・ギャレット
音楽 ジョージ・ストール
撮影 チャールズ・ロッシャー
編集 コットン・ウォーバートン
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1949年6月9日(ニューヨーク)
日本の旗 1952年5月24日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,221,000ドル[1]
配給収入 3,477,000ドル(北米)
2,296,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

水着の女王』(みずぎのじょおう、原題・英語: Neptune's Daughter)は、1949年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。エドワード・バゼルが監督、エスター・ウィリアムズレッド・スケルトンリカルド・モンタルバンらが出演した。ウィリアムズとスケルトンは『世紀の女王』(1944)以来の共演となった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(初回放送1977年8月5日22:00-23:50 東京12ch想い出の名作洋画劇場』)

スタッフ[編集]

アカデミー賞受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

外部リンク[編集]