毛沢東主義国際運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

毛沢東主義国際運動(もうたくとうしゅぎこくさいうんどう、Maoist Internationalist Movement、通称MIM)は、アメリカ合衆国に基盤を持つ国際的共産主義団体。

マルクス・レーニン・毛沢東主義を標榜していると主張しており、カリフォルニア州ロサンゼルスを本部と見なし、ミシガン州アナーバーから出版物「MIM Note」を発行している。

MIMによると、MIMは「英語圏の帝国主義国家およびその国内植民地、ベルギーフランスケベック州スペイン語圏アステカプエルトリコおよびアメリカ帝国の植民地に存在し、または現れつつある革命的共産主義政党の集合体」である。

歴史[編集]

1983年革命的国際主義運動(Revolutionaly Internationalist Movement、通称RIM)がハーヴァード大学の学生によって結成され、当時盛んだった新共産主義運動の諸団体や1969年に分裂したSDSの元メンバーと共に活動した。

1984年、左翼政党のひとつである革命的共産党(RCP)の内部に同名の組織が作られると、RIMは毛沢東主義国際運動へと名を変えた。

1994年に出版されたMIMの文書によると、当初MIMはRCPとの間に密接な関係を持っていたが、思想的・政治的・組織的な問題(毛沢東主義トロツキー主義の対立など)によって対立し、文書中でも「MIMはRCPのメンバーではない」と書かれている。

結成当初、メンバーの多くが少数民族と女性だったという。

関連項目[編集]