比景公主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

比景公主(ひけいこうしゅ、? - 653年)は、中国の太宗李世民の七女。

経歴[編集]

はじめ巴陵公主に封ぜられた。柴紹の子の柴令武に降嫁した。652年房遺愛らともに荊王李元景の擁立を謀り、発覚すると、翌年に自殺させられた。顕慶年間、比景公主に追封された。

伝記資料[編集]

  • 新唐書』巻83 列伝第8「諸帝公主伝」