段躍中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
段 躍中
プロフィール
出生: 1958年
出身地: 中華人民共和国の旗 中国
職業: ジャーナリスト
各種表記
繁体字 段躍中
簡体字 段跃中
拼音 Duàn Yuèzhōng
和名表記: だん やくちゅう
発音転記: ドゥアン ユエヂョン
テンプレートを表示

段 躍中(だん やくちゅう、1958年 - )は、中国ジャーナリスト編集者活動家

日本僑報社編集長、日中交流研究所所長、北京大学客員研究員、中国首都経済貿易大学客員教授、湖南大学客員教授、湖南省人民対外友好協会名誉理事、長沙市帰国華僑聯合会顧問、青島市帰国華僑聯合会海外顧問。

経歴[編集]

1958年中国湖南省に生まれ、中国青年報の記者・編集者として活躍。

1991年日本に留学

1996年総合出版の日本僑報社を設立。

1998年には在日中国人社会の情報源と成すべく編纂した在日中国人大全を出版。

2000年3月に新潟大学大学院博士号取得。

2002年「永遠の隣人--人民日報に見る日本人」を出版。

2005年から日中作文コンクール(日本人の中国語作文コンクール中国人の日本語作文コンクール)を主催。

2007年8月、星期日漢語角(日曜中国語サークル)を創立

2008年度日中学院倉石賞小島康誉国際貢献賞受賞

2009年度外務大臣表彰受賞。

2014年12月、「中国人の日本語作文コンクール」は第10回を迎え、北京の日本大使館にて表彰式と日本語スピーチ大会を催す

2015年5月14日、NHKラジオ深夜便に出演、テーマは「日中相互理解は日本語作文から」。

2016年5月20日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」に出演

2016年9月7日、NHKクローズアップ現代に出演

2016年9月26日号、サンデー毎日「倉重篤郎・サンデー時評」に大きく登場

2016年11月26日、朝日新聞・beに登場

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]