武田時宗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

武田 時宗(たけだ ときむね、1916年 - 1993年12月2日)は、日本の柔術家、大東流合気武道宗家。北海道出身。

来歴[編集]

時宗は武田惣角(たけだそうかく)の三男で、父に柔術を学ぶ。太平洋戦争従軍、北海道警察官に勤務後、山田水産に勤務。網走市に大東館開設。

1987年(昭和62年)網走市文化賞受賞[1]。1993年(平成5年)12月2日に没した。

脚注[編集]

  1. ^ 網走市歴史年表キーワード検索 網走歴史の会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]