樋口和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

樋口 和彦(ひぐち かずひこ、1927年3月29日 - 2013年8月25日)は、日本の宗教心理学者、同志社大学名誉教授。

生涯[編集]

横浜市生まれ。本籍は佐賀県青山学院専門学校英文科卒、1955年同志社大学神学部卒業、1957年同大学院神学研究科修士課程修了。

米国ボストンのアンドヴァー・ニュートン神学校で修士課程、博士課程修了、ドクター・オブ・ミニストリー。1961年同志社大学神学部助手、専任講師、1965年助教授、1970年教授、1971-1973年、1980-1983年神学部長、学術情報センター所長、1969-1973年学校法人同志社理事、評議員。

1998年定年、名誉教授、京都文教大学教授、学長。2009年退職。スイスチューリヒのユング研究所に三度にわたり研修に行き、ユング派精神分析家。臨床心理士[1]。2007年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章[2]。2013年8月25日、大腸癌のため死去[3]。86歳没。

学校法人家政学園常務理事、日本いのちの電話連盟理事長、社会福祉法人京都いのちの電話理事長、日本ユングクラブ会長、国際箱庭療法学会副会長、日本キリスト教団京都丸太町教会担任教師、日本ユング心理学会会長。

著書[編集]

  • 『ユング心理学の世界 』創元社 1978
  • 『「永遠の少年」元型/女神の元型』山王出版 1986
  • 『聖なる愚者』創元社 2002

共編[編集]

  • 生と死の教育 デス・エデュケーションのすすめ 平山正実 創元社 1985.11
  • ファンタジーグループ入門 岡田康伸共編著 創元社 2000.6
  • イメージによるグループワークの実際 ファンタジーグループの体験から 岡田康伸 至文堂 2007.7 (「現代のエスプリ」別冊)

翻訳[編集]

  • 心理療法の光と影 援助専門家の<力> A.グーゲンヴィル=クレイグ 安渓真一共訳 創元社 1981.7 (ユング心理学選書)
  • 自殺と魂 ジェームス・ヒルマン 武田憲道共訳 創元社 1982.11 (ユング心理学選書)
  • 結婚の深層 A.グッゲンビュールークレイグ 武田憲道共訳 創元社 1982.2 (ユング心理学選書)
  • 女性の神秘 月の神話と女性原理 M.エスター・ハーディング 武田憲道共訳 創元社 1985.8 (ユング心理学選書)
  • 内的世界への探求 心理学と宗教 ジェームス・ヒルマン 武田憲道共訳 創元社 1990.6 (ユング心理学選書)

[編集]

  1. ^ 『人事興信録』1995
  2. ^ 【心理臨床学会】叙勲を受けられた方々 2000〜2013年 PSYlabo 2014年1月25日
  3. ^ 訃報:樋口和彦さん 86歳=前京都文教大学長、前日本いのちの電話連盟理事長、臨床心理学・神学専攻 毎日新聞 2013年8月26日[リンク切れ]