森俊博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
森 俊博
出身地宮城県
スタイル松濤館流 空手道
師匠中山正敏
ランク空手道9段 (JKA)

森 俊博(もり としひろ、1950年10月27日 - )は、日本の空手家。 組手競技においてJKA主宰世界選手権で優勝、JKA全日本選手権にて2度優勝を経験。日本空手協会宮城県本部顧問[1]

宮城県亘理町に生まれる。 1969年3月、仙台商業高等学校卒業 1973年3月、東北学院大学経済学部商学科卒業。 モリプレゼンス株式会社代表取締役社長[2]

競技歴[編集]

森は空手競技で大きな成功を収めてきた。

  • 第25回JKA全日本空手道選手権(1982)-2位組手
  • 第24回JKA全日本空手道選手権(1981)-3位組手
  • 第3回IAKF世界空手道選手権(ブレーメン、1980年)-第1位組手
  • 第23回JKA全日本空手道選手権(1980)-組手1位
  • 第22回全日本空手選手権(1979)-2位組手
  • 第21回JKA全日本空手道選手権(1978)-1位組手

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [1] Retrieved on 11 January 2021.
  2. ^ [2] Retrieved on 11 January 2021.