森下健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

森下 健(もりした たけし、1932年7月25日 - ) は日本医学者循環器内科学)。元東邦大学医学部教授。学校法人東邦大学評議員。医療法人財団額田記念会額田記念病院院長。医学博士。循環器画像診断の第一人者。

静岡県出身。1962年3月東邦大学医学部医学科卒業。1963年3月東京船員保険病院にて実地修練修了。1963年4月東邦大学内科学第一講座研究生。1965年3月同講座助手。1970年9月東邦大学医学部付属大森病院院長代行。1974年2月同病院集中治療センター部長補佐。1977年7月医学博士(東邦大学)。1979年2月同講座講師。1979年7月同病院副院長。1983年7月同講座助教授。1985年4月同病院中央放射線部長。1988年9月同講座教授。1998年3月同大学定年退職。1998年4月から2006年3月まで特定医療法人財団互恵会総合病院大船中央病院院長。2006年6月医療法人財団額田記念会額田記念病院院長。

主な著書[編集]

  • 『症例でみる三次元心臓核医学検査』共著(メジカルビュー社)
  • 『運動負荷Tl心筋シンチグラフィによるPTCAの評価』分担執筆(科学評論社)
  • 『臨床画像-肺・縦隔・心臓-』分担執筆(メジカルビュー社)
  • 『臨床放射線』分担執筆(金原出版)
  • 『Annual Review 循環器』分担執筆(中外医学社)
  • 『Progress in Laser Therapy』分担執筆(John Wiley & Sons)

外部リンク[編集]