桜井孝太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桜井 孝太郎 (さくらい こうたろう 1994年6月29日 - )は、日本レーシングドライバー東京都出身。血液型O型[1]

略歴[編集]

2003年よりレーシングカートをはじめる。ジュニアカートカテゴリのレースにて幾つかの勝利と戦績をおさめ、2007年4月より「カート修行」でオーストラリアへ留学する。2008年1月に日本へ帰国。

2009年より全日本カート選手権に出場。

2010年3月31日、フォーミュラ・BMWのスカラシップドライバーとして契約。尚、同カテゴリにて契約する日本人ドライバーとしては史上最年少[2]。同年10月13日よりポルトガルのエストリル・サーキットで3日間にわたって行われたGP3のテストに参加。同カテゴリのマシンを駆るのは日本人初である[3]。さらに、2011年3月3日と4日にてフランスのポール・リカール・サーキットで行われたGP3合同テストにも、カーリン・モータースポーツより参加した[4]

イギリスF3[編集]

2011年3月8日、イギリス・フォーミュラ3選手権のルーキークラスより参戦[5][6]。ルーキードライバー3名のうち、唯一全戦に参戦し王者を獲得した。

Auto GP[編集]

2011年のAuto GPシリーズ最終戦ソノマ戦にユーロノヴァから参戦。デビュー戦となるレース1では7位入賞を得た。(レース2はマシントラブルでリタイア)同シリーズの日本人ドライバー初の参戦となった。

GP3シリーズ[編集]

2012年に日本人として初めてGP3シリーズにステータス・グランプリからエントリーした[7]が、スポンサーシップの問題により出場は6レースに留まり、結果的に第8戦を最後にシートを失った。

2014年12月10日~11日に岡山国際サーキットで実施されたスーパーフォーミュラ合同テストにHP REAL RACINGから参加したが、翌年のレギュラー参戦は果たせなかった[8]

戦績[編集]

GP3[編集]

参戦チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
2012 ステータス・グランプリ ESP
FEA
18
ESP
SPR
12
MON
FEA
13
MON
SPR
20
VAL
FEA
VAL
SPR
GBR
FEA
15
GBR
SPR
13
GER
FEA
GER
SPR
HUN
FEA
HUN
SPR
BEL
FEA
BEL
SPR
ITA
FEA
ITA
SPR
24位 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]