桂春団治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桂 春団治(かつら はるだんじ)は、上方落語名跡。本来の旧字体の表記は「春團治」である。代数に含まれていない人物を含めると5代目となる。初代・2代目を顕彰する碑が池田市受楽寺に3代目によって建立されている。