根形村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
根形村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併・編入合併
昭和町長浦村根形村の一部 → 袖ケ浦町(新設)
根形村の残部、富岡村の一部 → 平川町(編入)
現在の自治体 袖ケ浦市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
君津郡
面積 12.77km2
総人口 4,177
(1950年、国勢調査
隣接自治体 木更津市昭和町平川町長浦村
根形村役場
所在地 千葉県君津郡根形村
 表示 ウィキプロジェクト

根形村(ねがたむら)とは、千葉県望陀郡(のちに君津郡)にかつて存在した村である。現在の袖ケ浦市の北部に位置している。袖ケ浦市根形地区、袖ケ浦市立根形小学校等にその名をとどめる。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、飯富村、下新田村、三作村、野田村、大曽根村、勝村、岩井村、谷中村、三黒村が合併し、望陀郡根形村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 望陀郡が統合されて君津郡となる。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 以下の再編により根形村廃止。

関連項目[編集]