栗原卯田子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栗原 卯田子(くりはら うたこ)は、成城中学校・高等学校の現校長である。

基本情報[編集]

  • 1976年、東京学芸大学大学院修了(教育学修士)後、東京都立高校教諭(数学科)を経て、教頭、校長を歴任。都立中高一貫教育校の改編に関わり、東京都立小石川中等教育学校の校長を6年間務めた。さらに2013年、成城中学校・高等学校に就任した。
  • 教育理念は「知・仁・勇」を備えた人間力の高いリーダーを育成すること。新校舎の竣工に加え、グローバル時代を見据えた独自のプログラムも定着し、さらなる躍進を図る。
  • 教職に就こうと思ったきっかけの一つが、たまたま手にした4部作の本「音高く流れぬ」(村上信彦著)に描かれていた「G中」の学校や教師像とその根底にある教育理念に心を打たれたことであった。

成城学校における主な改革[編集]

  • 希望制の校内語学研修制度(エンパワーメントプログラム)の創設。
  • 中一から語学研修(グローバル研修)を受けることの必須化。