栄泉不動産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
栄泉不動産株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
大阪市中央区高麗橋4丁目1番1号
興銀ビル4F
設立 1953年昭和28年)8月1日
業種 不動産
事業内容 土地建物の販売及びその仲介事業
代表者 元原 幹夫
資本金 10億円
売上高 240億2,280万円(2008年1月期)
従業員数 102名(2009年1月現在)
決算期 1月31日
主要株主 住友生命保険相互会社
テンプレートを表示

栄泉不動産株式会社(えいせんふどうさん)は、かつて大阪府に本社を置いていた不動産会社。

沿革[編集]

  • 1953年(昭和28年) - 株式会社住友生命ビルディングを設立
  • 1961年(昭和36年) - 商号を「扶桑土地建物株式会社」に変更
  • 1967年(昭和42年) - 商号を「住生不動産株式会社」に変更
  • 1971年(昭和46年) - 九州事務所を開設(後に支店に昇格)
  • 1975年(昭和50年) - 商号を「栄泉興産株式会社」に変更
  • 1986年(昭和61年) - 商号を「栄泉不動産株式会社」に変更
    • 東京支店、名古屋営業所を開設
  • 1988年(昭和63年) - 名古屋営業所を支店に昇格、九州支店を福岡支店に改称
  • 1989年 - 資本金を10億円に増資
  • 住友生命保険相互会社の関連会社
  • 2006年(平成18年)春 - 株主移動に伴い、米モルガン・スタンレーグループの傘下に入る
  • 2009年(平成21年)1月 - 大阪地裁民事再生手続開始を申請、負債総額は約580億円[1]
  • 同年9月 - 株式会社新栄不動産開発に事業が継承された。

脚注[編集]