柴田泰男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

柴田 泰男(しばた やすお、1919年大正8年)3月3日 - 2014年平成26年)4月16日)は日本の実業家、元豊田通商社長。元トヨタ自動車・元愛知陸運各監査役。元豊田理化学研究所監事。愛知県瀬戸市出身。

略歴[編集]

  • 1939年(昭和14年) - 名古屋高等商業学校(現名古屋大学経済学部)卒業。
  • 1945年(昭和20年) - 豊田通商入社。
  • 1963年(昭和38年) - 同社代表取締役就任。
  • 1969年(昭和44年) - 同社代表取締役常務就任。
  • 1972年(昭和47年) - 同社代表取締役専務就任。
  • 1975年(昭和50年) - 同社代表取締役副社長就任。
  • 1977年(昭和52年) - 同社代表取締役社長就任。
  • 1980年(昭和55年) - トヨタ自動車工業監査役就任。
  • 1982年(昭和57年) - トヨタ自動車監査役就任。
  • 1985年(昭和60年) - 藍綬褒章受章。
  • 2014年(平成26年)4月16日 - 老衰のため、愛知県一宮市の病院で死去。95歳没[1]

参考[編集]

  • 交詢社 第69版 『日本紳士録』 1986年

脚注[編集]

  1. ^ 柴田泰男氏死去(元豊田通商社長) 時事ドットコム 2014年4月23日