板津吉宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

板津 吉宏(いたつ よしひろ、男性、1988年1月3日)は、日本の舞台脚本家映像脚本家制作愛知江南短期大学、社会福祉学科卒業。社会人を経験した後、ワタナベエンターテイメントカレッジに入学。劇団いたいたいたつを名乗り校内で公演をする。卒業後、株式会社グローリースタイルプロモーションに所属。2016年、間食系団体 D-28企画を旗揚げする。2017年劇団いたいたいたつを前身として、演劇集団 P!キカクを旗揚げする。現在両団体ともで代表を務める。小劇場で活動している。

主な参加作品[編集]

間食系団体 D-28企画の作品[編集]

  • mistake at 六畳一間 (2016年11月 演出、脚本、制作、その他)
  • わるふざけ~vol.1~ (2017年6月 演出、脚本、制作、その他)
  • 会話じゃ何も解決しない!! (2018年3月 演出、脚本、制作、その他)
  • ウサギ病‐full ver.‐ (2018年5月 演出、脚本、制作)
  • 金の板挟み~夏の短編集~ (2018年6月 演人の夜×D-28企画コラボ作品、演出、脚本)
  • わるふざけ~vol.2~ (2018年9月 総合演出、脚本)
  • マイナンバー (2019年9月 D-28企画結成三周年公演 総合演出、脚本、制作指導)
  • わるふざけ〜vol.3〜 (2020年3月 総合演出、3話・4話演出、脚本)
  • 少女世界-maidens story- (2020年10月 演出、脚本 予定)

演劇集団 P!キカクの作品[編集]

  • 見ているだけで嫌になる(仮) (2017年4月 脚本、演出助手、制作、舞台監督、マネージャー)
  • フメイ (2017年12月 一部脚本、脚本指導、制作総指揮)
  • シュレディンガーの猫 (2018年4月 脚本、舞台監督、制作補助)
  • ゴミの日 (2018年8月 脚本監修、制作補助)
  • 連動 (2019年1月‐2月 脚本、制作統括)
  • 連動2 (2020年2月 脚本、制作補助)

その他の作品[編集]

  • キャスト10 (2015年 役者として参加)
  • 4月1日の最後の晩餐 (2015年 劇団いたいたいたつ 企画、製作、脚本、演出補助)
  • ループ (2016年2月 劇団いたいたいたつ 脚本、制作)
  • ギャングスターター (2016年3月 やさしい虎 制作総指揮)
  • Code‐7’s (2016年8月 Rocket Roid!! 制作、舞台監督)
  • 神様にもできぬこと (2017年2月 Rocket Roid!! 舞台監督)
  • 舞台十二人 (2019年11月 演劇ユニットトラブルメイカー旗揚げ公演 制作顧問、舞台監督)

映像

  • Pluralism (2017年8月 脚本 48時間映画祭公式出品作品 稲垣祐樹監督)
  • arubeの雄 (2019年1月 脚本 調布映画祭公式出品作品 榎本毅監督)
  • 世界はひとつじゃない[アノ子リズム。](PV脚本 Fujihira Shota監督)
  • オートバックス地方CM (地方CM2020年春の脚本)
  • 星のコア(アクセサリーCM 監督、脚本、撮影、編集 ハンドメイドアクセサリー店Tapis Rouge)
  • その他企業用VTR など多数脚本担当

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]