板倉英則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

板倉 英則(いたくら ひでのり、1946年8月 - )は、日本の官僚愛知県豊川市出身。

経歴[編集]

1965年愛知県立時習館高校卒業、1969年東京大学法学部卒業。同年建設省入省、都市計画課長、人事課長、道路局次長、都市・地域整備局長、国土交通審議官などを歴任した後、2005年7月から日本下水道事業団理事長。2009年7月(一財)不動産適正取引推進機構理事長、また2015年5月には(公財)都市計画協会会長に就任した。2016年11月、瑞宝重光章を受章。

先代:
(新設)
国土交通省都市・地域整備局長
2001年
次代:
澤井英一
先代:
安中徳二
日本下水道事業団理事長
2005年 - 2007年
次代:
石川忠男
先代:
望月薫雄
不動産適正取引推進機構理事長
2009年 - 2016年
次代:
峰久幸義
先代:
小川忠男
都市計画協会会長
2015年 - 2017年
次代:
竹歳誠