板倉周二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いたくら しゅうじ
板倉 周二
生誕 1926年4月23日
日本の旗 日本
島根県[安来市]]
出身校 大阪大学工学部
職業 実業家鳥取缶詰代表取締役会長
配偶者 板倉郁子
子供 板倉良多(実業家)

板倉 周二(いたくら しゅうじ、大正15年(1926年)4月23日 - )は日本実業家鳥取缶詰代表取締役会長。境港商工会議所参与。元永瀬石油監査役[1]

岳父は元鳥取缶詰代表取締役会長の板倉乾。長男は鳥取缶詰代表取締役社長の板倉良多

経歴[編集]

島根県安来市出身[2]

昭和19年(1944年大阪陸軍幼年学校卒業[2]。昭和20年(1945年陸軍航空士官学校廃止により中退[2]。昭和22年(1947年松江高等学校理科甲類卒業[2]。昭和25年(1950年大阪大学工学部発酵工学科卒業[2]

昭和26年(1951年鳥取缶詰勤務[2]。昭和30年(1955年)同社常務取締役に就任[2]。昭和56年(1981年)同社代表取締役社長に就任[2]

人物像[編集]

趣味は読書[3][4]座右の銘は分相応[2]。住所は境港市弥生町[5][2]


関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要
  2. ^ a b c d e f g h i j 『鳥取県人名録』65頁
  3. ^ 『新日本人物大観』(鳥取県版)人事調査通信社 1958年 ア・イ…60頁
  4. ^ 『鳥取県人名録』66頁
  5. ^ 『新日本人物大観』(鳥取県版)人事調査通信社 1958年 ア・イ…60-イ…61頁

外部リンク[編集]