松林宏治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松林 宏治(まつばやし こうじ、1976年8月 - )は、日本の実業家。株式会社共生エアテクノの代表取締役。臭気判定士の資格を持ち、テレビ・雑誌・新聞等で臭いに関するコメンテーターとしても活動する。

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。1999年南山大学経済学部(環境経済学専攻)卒業。

会社勤務を経て、2003年11月に消臭専門会社である有限会社共生エアテクノ(現在は株式会社)を設立。脱臭装置の設置、悪臭調査と対策提案・設計などを行っている。

テレビや新聞、雑誌などで臭いに関する対策やコメントを紹介[1]。一部では「におい刑事(デカ)」の異名[2][3]を取っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一例として、NHK総合 あさイチ (2010年6月1日). “「2010年6月1日(火)放送 「スゴ技Q 撃退! いや〜なにおい」”. 2010年5月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年8月6日閲覧。
  2. ^ 「ニュース探検隊 臭気判定士は鼻形探偵」、『中日スポーツ新聞』2008年9月28日
  3. ^ NHK総合 ドキュメント20min (2009年7月24日). “「2009年7月24日(金)放送 「密着! におい刑事(デカ)〜“クサイ”に挑むプロフェッショナル〜」”. 2009年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]