松元雅和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松元 雅和(まつもと まさかず、1978年 - )は、日本の政治学者、関西大学准教授。

来歴[編集]

東京都生まれ[1]。2001年慶應義塾大学法学部卒業。英国ヨーク大学大学院政治学研究科政治哲学専攻修士課程修了。 2007年慶大大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了、「リベラルな多文化主義 その可能性と方法をめぐる政治理論的考察」で法学博士。2010年島根大学教育学部講師、准教授、2013年関西大学政策創造学部准教授[2]。2013年『平和主義とは何か』で石橋湛山賞受賞。

著書[編集]

  • 『リベラルな多文化主義』慶應義塾大学出版会 叢書21COE-CCC多文化世界における市民意識の動態 2007
  • 『平和主義とは何か 政治哲学で考える戦争と平和』中公新書 2013
  • 『応用政治哲学 方法論の探究』風行社 2015

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『平和主義とは何か』著者紹介
  2. ^ researchmap