東岳寺 (足立区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東岳寺
Togakuji temple 01.JPG
所在地 東京都足立区伊興本町1-5-16
位置 北緯35度47分52.0秒 東経139度47分18.9秒 / 北緯35.797778度 東経139.788583度 / 35.797778; 139.788583 (東岳寺 (足立区))座標: 北緯35度47分52.0秒 東経139度47分18.9秒 / 北緯35.797778度 東経139.788583度 / 35.797778; 139.788583 (東岳寺 (足立区))
山号 南昌山
宗派 曹洞宗系単立
本尊 釈迦如来
創建年 慶長18年(1614年
開山 門解蘆関
文化財 初代安藤広重墓及び記念碑(東京都指定旧跡)[1]
法人番号 7011805000177 ウィキデータを編集
テンプレートを表示
歌川広重の墓

東岳寺(とうがくじ)は、東京都足立区にある曹洞宗系の単立寺院

概要[編集]

1614年慶長18年)、門解蘆関によって開山された。元々は江戸浅草鳥越(現・東京都台東区鳥越)に位置していた。関東大震災東京大空襲などの罹災に遭い、ついに1961年昭和36年)に現在地に移転した[2]

墓所[編集]

境内には、歌川広重の墓がある。また広重の墓の隣りにジョン・スチュワート・ハッパー1863年4月9日1936年12月19日)の墓もある。ハッパーはアメリカ人の広重の研究者で、「広重ハッパー」を自称するほどの人物であった。彼の死去後、友人たちの図らいにより、広重の墓の隣りに葬られることになった[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京都文化財データベース.
  2. ^ a b 足立史談会 編『足立区史跡散歩 (東京史跡ガイド21)』学生社、1992年、128-130p

参考文献[編集]

関連項目[編集]