東光寺 (安曇野市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東光寺
150921 Tokoji Azumino Nagano pref Japan02n.jpg
山門
所在地 長野県安曇野市穂高2721
位置 北緯36度20分23.96秒
東経137度53分34.91秒
山号 吉祥山
宗派 曹洞宗
本尊 馬頭観世音菩薩
札所等 信州七福神(大黒天)
信州川西観音8番
文化財 薬師如来像(市文化財)
法人番号 1100005006312 ウィキデータを編集
テンプレートを表示
本堂

東光寺(とうこうじ)は、長野県安曇野市穂高にある曹洞宗の寺院である。山号は吉祥山。本尊は馬頭観世音菩薩信州七福神大黒天の札所。信州川西観音札所第八番札所でもある。旧名は「東龍寺」。

由緒[編集]

文化財[編集]

市指定有形文化財[編集]

  • 木造阿弥陀如来立像(平成20年10月29日指定)[1]

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]