東京国際ブックフェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東京国際ブックフェア(とうきょうこくさいブックフェア)は、毎年7月に東京ビッグサイトで開催される日本最大の本の展示イベント。

主催は東京国際ブックフェア実行委員会とリードエグジビション・ジャパンによる共催。

概要[編集]

日本書籍出版協会の主催で1984年、池袋のサンシャインシティで「日本の本展」として始まったのが現在の原型となっている。1986年からは東京都立産業貿易センターで開催され、1988年から「東京ブックフェア」に改称し、再びサンシャインシティに戻った。

一方、それとは別に展示会主催会社のリードジャパンは1990年東京国際見本市会場(晴海)で国際ブックフェアを開催。

その後、業界団体とリードジャパンの共催による現在の形となった第1回が1994年から千葉市幕張メッセで3度開催され、1997年以降は東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されている。

2010年は世界25ヶ国から984社が出展し、出展者数、来場者数ともに過去最高となった。2016年は9月23日から25日に開催され、2017年は開催中止となった。

同時開催[編集]

  • 国際電子出版EXPO(旧称、デジタル パブリッシング フェア)
  • 教育ITソリューションEXPO

出展内容[編集]

  • 東京国際ブックフェア
一般書籍、コミック、雑誌、海外物など。
  • 自然科学書フェア
理・工学書、農学書、医学書、家政学書など。
  • 人文・社会科学書フェア
人文書、社会科学書など。
  • 児童書フェア
児童向け図書、児童向けビデオ・CD-ROM、ぬり絵、テキストブックなど。
  • 編集制作プロダクションフェア
各社が制作した作品など。

併催イベント[編集]

  • 東京国際ブックフェア専門セミナー
  • 東京国際ブックフェア 読書推進セミナー
  • VIP(社長・取締役・部長など)のためのレセプション・パーティー
  • 出展社による公開セミナー
  • 洋書バーゲンコーナー
  • 造本装幀コンクール展
  • サイン会/トークショー他

外部リンク[編集]