東ティモール・センターボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

東ティモール・センターボ(ひがしティモール・センターボ)は、東ティモールで使われている補助通貨の単位。表記はCentavosで、¢と略す。東ティモールではアメリカドルによる通貨代替英語版(ドラリゼーション)が行われているが、補助通貨として独自に硬貨を鋳造している。単位は植民地時代のポルトガルの補助通貨単位に由来する。種類は50¢、25¢(以上黄銅合金)、10¢、5¢(合金)。

表面の意匠は共通で、水牛をイメージした弓形がcentavosの文字を囲む。
裏面には「REPUBLICA DEMOCRATICA DE TIMOR-LESTE」の文字に、50¢はコーヒー豆、25¢はアウトリガー帆船、10¢はニワトリ、5¢はイネがデザインされている。

関連項目[編集]