東のエデン 放送部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東のエデン 放送部
インターネットラジオ
配信期間 2009年4月10日 - 10月9日
配信サイト アニメイトTV
配信日 隔週金曜日
配信回数 全14回
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 木村良平(滝沢朗役)
早見沙織(森美咲役)
提供 東のエデン制作委員会
フロンティアワークス
インターネットラジオ:東のエデン 放送部 楽園こぼれ話
配信期間 2009年5月1日 - 10月30日
配信サイト アニメイトON AIR!
配信日 隔週金曜日
配信回数 全14回
配信形式 ダウンロード
パーソナリティ 江口拓也(大杉智役)
テンプレート - ノート

東のエデン 放送部(ひがし- ほうそうぶ)は、テレビアニメ東のエデン』の放送開始に伴い、アニメイトTVで配信されたインターネットラジオ番組。全14回。また、携帯サイトアニメイトON AIR!では、『東のエデン 放送部 楽園こぼれ話』と題し、web版とは異なるパーソナリティによる番組が全14回配信された。web版パーソナリティは滝沢朗役の木村良平と森美咲役の早見沙織。携帯版パーソナリティーは大杉智役の江口拓也

東のエデン 放送部[編集]

概要[編集]

アニメ『東のエデン』の情報を伝えつつも、大幅に脱線しながら進行する。

パーソナリティ[編集]

コーナー[編集]

近況報告板
談話室・滝沢朗[1]
ふつおたのコーナー。謎の多い展開となったアニメ本編の今後の展開を予想するメールや、劇中で発生する事件「迂闊な月曜日」に因んで、“迂闊な”体験を紹介するメールなどが多く紹介された。
セレソン チャレンジ!!(2スレッド目〜)
パーソナリティーやゲストに関する問題に答えて、アニメ内で登場する『セレソン』のように、時間内に見事100億円を使いきり、ご褒美を手に入れるため、パーソナリティーの2人がクイズに挑戦するコーナー。ちなみに、ご褒美は毎回ケーキなどのスイーツである。

配信[編集]

回数 配信日 サブタイトル ゲスト
1スレッド目 2009年4月10日 「いまだにキミに何処まで踏み込んでいいのか僕は分らない!」「距離感?! 距離感?!(笑)」
2スレッド目 2009年4月24日 「迂闊な事だらけです 私、日常!」「ラジオで物真似やる羽目になったとか?(笑)」
3スレッド目 2009年5月8日 「酒…ですか?」「“現場の前”って言ったよね?姉さん――」
4スレッド目 2009年5月22日 「まだまだ、全然大丈夫です」「そうですよっ!」「もう駄目だろ↓」 江口拓也(大杉智役)
5スレッド目 2009年6月5日 「制服――、ズボン――、ノーパンって事ですよ!」「?、スマンッ?! スカートの下にズボンを穿いたんだよね?」
6スレッド目 2009年6月19日 「落ちてることあるんですか?!」「まぁまぁまぁ、キミ拾ってるからね?落ちてるとこ!」 神山健治(原作・脚本・監督)
7スレッド目 2009年7月3日 「“七×八”どっかで間違えた?」「何にも間違えてないっス、九九をラジオ上で言ったの初めて(笑)」
8スレッド目 2009年7月17日 「“沙織姉さんがやらかしたので、番組がGDGDになる…”」「これ、何かあまりいい意味じゃないですよね(怒)」
9スレッド目 2009年7月31日 「ちょっと、ちょっと(怒)、“談話室・森美咲”のコーナーです!」「うわ、とる気満々だ!」
10スレッド目 2009年8月14日 「文句を言っていたが、女の子ならいけちゃうって事だよね?」「そういうことでは――何ですっ?! その解釈の変え方は!(憤)」
11スレッド目 2009年8月28日 「みんな、全裸でくるって言うのが…」「あぁ~」「ちょっと待って下さい、納得しないで下さい(慌)!」 川原元幸(平沢一臣役)
12スレッド目 2009年9月11日 「齋藤彩夏ちゃん、ポ●モンです!」「アレレレ―」「進化をして行くっていう!まぁ、この後ボールに帰るって感じですかね」 齋藤彩夏(葛原みくる役)
13スレッド目 2009年9月25日 「誰が突っ込むんだ、これ、誰がっ!」「ワタシも乗ってしまいました、うっかり(爆)」
14スレッド目 2009年10月9日 「パンツの家に行って!溝にはまって!」 「よっぽど(側溝に)はまりたいらしいね」

エピソード[編集]

  • 早見沙織木村良平からは年下にもかかわらず「早見姉(ねえ)さん」や「沙織姉さん」と呼ばれており、リスナーからのメール冒頭の挨拶でもこの呼び名で呼ばれることが定着した。
  • 番組内で早見沙織がモノマネを披露することが多い。なお、たいていは木村良平による無茶振りによるものである。[2]

東のエデン 放送部 楽園こぼれ話[編集]

概要[編集]

web版とは異なるテンションで、アニメに関するこぼれ話を絡めつつ進行する。サブタイトルは『頑張れ大杉君』、全14回。

携帯サイトのアニメイトON AIR!にて、コーナーごとに3〜4つのファイルに分割されて配信されている。

web版とは異なり、情報コーナーでは「東のエデン」の広報スタッフが毎回登場し、情報を伝える。なお、稀に情報コーナー以外にも登場することもある。

パーソナリティ[編集]

コーナー[編集]

報われね〜
頑張っているのに結果が出ない事や報われない事を報告し、大杉君のように、頑張っているのに報われない人を応援していくコーナー。
褒めてよ 大杉君(第8回〜)
頑張って結果が出た事や報われた事を報告し、大杉役の江口が褒めるコーナー。

配信[編集]

回数 配信日 ゲスト
第1回 2009年5月1日
第2回 2009年5月15日
第3回 2009年5月29日
第4回 2009年6月12日
第5回 2009年6月26日
第6回 2009年7月10日
第7回 2009年7月24日
第8回 2009年8月7日
第9回 2009年8月21日
第10回 2009年9月4日 齋藤彩夏(葛原みくる役)
第11回 2009年9月18日
第12回 2009年10月2日
第13回 2009年10月16日
第14回 2009年10月30日 木村良平(滝沢 朗役)

エピソード[編集]

  • 第5回で、ともに身体の固い江口拓也と情報コーナーに登場す広報スタッフとで、『どちらが先に前屈して地面に手のひらをつけるか』という勝負をすることが決定した。第7回放送では、中間発表も行われた。

DJCD[編集]

  • DJCD「東のエデン 放送部」EDEN SIDE(2009年8月26日発売)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 9スレッド目から、コーナータイトルが変更された。(内容は同じ)
  2. ^ この記述について、8スレッド目(第8回放送)にて、木村良平は「これは大きな誤解がある。台本があり、無茶振りとかも決まっている。」と発言し、モノマネについても、早見沙織から指示を受けて振りを出している、という趣旨の説明をした。(早見は否定したが、木村には無視されていた。)

外部リンク[編集]